プロアクティブとクレアラシルではどっちが効果的?

プロアクティブと同様に、ニキビケアアイテムとしてクレアラシルというものがあります。
どっちを使ってよいか迷う方も多く、
「ニキビにプロアクティブとクレアラシルではどっちが効果的ですか?」
「両方を同時に使っても大丈夫ですか?」
といった質問も少なからずあります。

それぞれの商品の特徴を紹介します。

●プロアクティブ
サリチル酸配合のニキビケアアイテム。
国内販売台数NO.1の商品。
過剰な皮脂分泌抑制&殺菌&肌のターンオーバーを促すなどの効果がある商品です。
思春期ニキビや出来かけのニキビ(皮脂詰まり)には、効果が期待できます。
ニキビを出来にくくする肌にもしてくれるため、ニキビケア&ニキビ予防には効果がある商品です。
ピーリング作用も高く、即効性もあるのが魅力。
ただ、サリチル酸配合のため、刺激が強く敏感肌や乾燥肌の方は、刺激が強く肌荒れを起こしやすいとも言われています。
オイリー肌の方はオイリー肌を治す効果も期待できます。

●クレアラシル
硫黄やAHAが皮脂をとってニキビを治したり、アクネ菌をやっつけたりしてニキビケアをする商品。
第二類医薬品。
自宅で行うケミカルピーリングみたいなものです。
オイリー肌や肌が強い方の場合は、この薬用クリームでも効果は期待できます。
ただ、乾燥肌や敏感肌の方は、刺激が強く肌荒れを起こしやすいとも言われています。
一度、パッチテスト(ニキビ以外に塗って一晩置いて何もないか?)をした上で患部に塗ることをおすすめします。

口コミでは、圧倒的にプロアクティブのほうが高評価。
それでも、どちらも思春期ニキビに対して効果が期待できるようです。

大人ニキビの場合は、ホルモンバランスを整えたり、生活習慣を改善したり、保湿対策をきちんとするということが大切になってきます。