プロアクティブを使ってから肌が荒れる...

プロアクティブを使って肌が荒れるという方も少なくありません。

実際に使用された方に、
「プロアクティブを使ってから肌が荒れますがなんで?」
といった質問をされている方も多いようです。

プロアクティブは、サリチル酸とグリコール酸が含まれています。
これらのアクネケア・ピーリング成分は、強力な殺菌作用&ピーリング作用がある反面、肌への刺激も強いのが特徴です。
そのため、乾燥肌や敏感肌の方は、刺激を強く感じて肌荒れを引き起こす場合があります。

基本的に、乾燥肌や敏感肌の場合、サリチル酸などのピーリング作用のあるものはおすすめできません。
逆にオイリー肌の方にとっては、皮脂の分泌を抑制してくれるため、オイリー肌を改善してくれる効果も期待できます。
また、サリチル酸やグリコール酸のピーリング作用は同時に、保湿能力が一時的に落ちることにもつながります。
そのため、保湿効果が十分得られずに肌荒れを起こす場合もあります。
ですから、十分な保湿対策をしておくことが肌荒れ予防に効果的なのです。

ですが、プロアクティブだけが原因とは言い切れません。
日頃の食生活やストレス、喫煙、スキンケア、洗顔などによっても、肌荒れを引き起こす場合があります。
ですから、プロアクティブだけが肌荒れの原因とは一概に言い切れません。