プロアクティブを使い始めて顔がむくんだ気がする...

プロアクティブは、ニキビを予防しながら潤いをしっかり保持してくれるニキビケアとして人気のアイテム。
ですが、効果があるゆえに、副作用的な症状を起こした方も少なくありません。

実際、
「プロアクティブを使い始めて顔がむくんだ気がするのですが、関係ありますか?」
といった質問があります。

これは、いったいなぜなのでしょうか?

まず、第一に薬と肌の相性が合わなかった場合が考えられます。
プロアクティブは、ニキビの炎症を抑えたりするためも、多少刺激の強い成分が配合されています。
そのため、肌が弱い方や敏感肌の方にとっては、塗っただけで猛烈にヒリヒリ感じる場合があるようです。
その際、だんだんとヒリヒリ感が引いていけばいいのですが、塗るごとにヒリヒリ感を感じる場合は、肌がだんだんと荒れてくる恐れがあります。
こうして、肌がむくんだり赤みができたりするようです。

肌質にあっているかをよく確認した上で使用することが大切です。
また、多少刺激が弱いマイルドタイプもありますので、敏感肌の方はそちらを試したほうがよいかもしれません。

刺激を弱めるためには、しっかり泡立ててスクラブを小さくしてから肌につけることです。
また、肌荒れ状態でこの商品を使っていたら、肌がどんどん悪くなる恐れがあります。
皮膚科へいって別の治療を受けるかなど医師に相談してみるとよいでしょう。

ニキビケアがきちんと出来たら、普段の生活習慣をただし、保湿対策&日頃のスキンケアを改めるなどが有効です。